会社紹介

バクマ工業の創業は1945年。
バールやのこぎりといった大工道具の製造が始まりでした。
以来、技術とアイデアを駆使しながら、様々な分野を開拓。
多種多様な製品を製造・販売しています。

現在、重点を置いているのは住宅設備関連分野です。
この分野は、特に安全性や品質の良さが要求されるため、 製造ラインの大部分の機械設備を自社開発品で揃え、徹底した商品管理を行なっています。

一方、お客様のニーズに応え、新たな製品の開拓にもチャレンジしています。
おかげさまで、売上は右肩上がり。年商100億円達成も目前です。
これからも「いいものをより安く」をモットーに、お客様に信頼される製品を提供していきます。

営業は各客先を訪問し、製品の提案などを行ないます。
日々通う中で信頼関係を構築し、会話の中からニーズを掴んで、新たな製品開発につながります。

バクマ工業では、若手も生き生きと働いています。
営業所は全国に広がっていますが、入社前の希望を考慮し、配属先が決まります。